▶ボナベンチュラ公式サイトはこちら

エルメスと同じ革?!ボナベンチュラのレザー:種類別の特徴比較

ボナベンチュラ(BONAVENTURA)のレザー:種類別の特徴比較

イタリア・ミラノ発のレザーブランド・ボナベンチュラ(BONAVENTURA)の最大の魅力は、上質なレザー素材です。

ボナベンチュラで使われているレザーは、あのエルメスと同じ仕入先から仕入れているって、知っていましたか?

ボナーズ

エルメスと言えば、お財布1つで20万円以上するハイブランド。

そんな超高級ブランドと革の仕入先が同じだなんて…。最初にこのことを知った時は、すごくびっくりしちゃいました!

この記事では、ボナベンチュラのレザー(革)について、種類や特徴をまとめて紹介します。

「ボナベンチュラのアイテムが気になっているけど、それぞれの革ってどう違うの?」「どのレザーを選んだら良いんだろう?」と思っている方は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

この記事の著者
ノーマル顔の筆者アイコン
ボナーズ@レザーアイテムブロガー
タップできる目次

ボナベンチュラのレザー(革)の種類と特徴は

3種類のレザーの違い比較

では、以下の3種類のレザーを扱っています。

  • シュリンクレザー
  • ノブレッサレザー
  • エンボスクロコレザー

それぞれ異なる魅力を持つ、これらの3つのレザーについて、種類ごとに分けて特徴を説明します。

シュリンクレザーについて

シュリンクレザー

シュリンクレザーとは、革をなめす時に特殊な薬品をつけることで、革表面を縮ませた(=シュリンクさせた)レザーのことです。

革の細かい凹凸やシワのことを「シボ」と言うのですが、シボの大きさや形は一つとして同じものは無いため、ひとまとめにシボといってもそれぞれ表情が異なります。

シュリンクレザーの特徴は

シュリンクレザーの特徴は、他のレザーと比べて、特に傷や汚れ、水に強いこと。

とても弾力のある革なので、傷がついてしまった場合でも目立ちにくいです。

ボナーズ

ボナベンチュラのシュリンクレザーは、浅いり傷くらいなら、 ふっくらと復元するほどの耐久性があります!

最初はサラッとした質感ですが、使っていくうちに、しっとりとした柔らかい手触りになっていきます。

シュリンクレザーはこんな方におすすめ

以下のような方には、シュリンクレザーがおすすめです。

  • 天然革の個性を楽しみたい方
  • 傷や汚れが目立つのが嫌だという方
  • 水に強い本革のアイテムが欲しい方
  • 手触りや色の経年変化(エイジング)を楽しみたい方

\公式サイトが一番カラバリ豊富!

送料無料・アフター保証有

ノブレッサレザーについて

ノブレッサレザー

ノブレッサレザーは、表皮を均一な熱と圧力でプレスして作られた、型押しレザーのことです。

ボナーズ

実はボナベンチュラのノブレッサレザーは、トーンの違う2色を使用しているんです。

革全体を明るい色で染めてから、表面に濃い色をのせて濃淡をつけることで、細かい型押しがより美しく見えるように計算されているんだそう。

ノブレッサレザーの特徴は

ノブレッサレザーの特徴は、コシがあって型崩れしにくく、傷、汚れ、水に強いこと。

また、表面がきめ細かく均一な状態になっているので、手触りがなめらかです。

経年変化がシュリンクレザーと比べると穏やかなので、使い始めの質感を長く楽しむことが出来ます。

ノブレッサレザーはこんな方におすすめ

以下のような方には、ノブレッサレザーがおすすめです。

  • なめらかな手触りの革が好きな方
  • 水に強い本革のアイテムが欲しい方
  • 使い始めた時の質感を長く楽しみたい方

\公式サイトが一番カラバリ豊富!

送料無料・アフター保証有

エンボスクロコレザーについて

エンボスクロコレザー

エンボスクロコレザーとは、凹凸を付けた金属の板を使い、熱を加えながら圧力をかけることで模様を表現した、型押しレザーのことです。

ボナーズ

ボナベンチュラのクロコレザーは本物のワニ革ではなく、牛革にクロコダイルのような模様をつけています。

エンボスクロコレザーの特徴は

エンボスクロコレザーの特徴は、高級皮革と言われる本物のクロコレザーに近いデザインを、安価で叶えてくれることです。

傷や汚れ、水にも強い素材で、ノブレッサレザーと同じく経年変化が穏やかなレザーです。

エンボスクロコレザーがおすすめなのはこんな人

以下のような方には、エンボスクロコレザーがおすすめです。

  • クロコレザーの見た目が好きな方
  • シンプルな中にも、ファッション性を求めたい方
  • あまり人と被らないデザインの財布が欲しい方

\公式サイトが一番カラバリ豊富!

送料無料・アフター保証有

ボナベンチュラとエルメスの革が同じって本当?

の3種類のレザーのうち、ボナベンチュラが特に力を入れているのがシュリンクレザーとノブレッサレザーです。

この2つのレザーは、ドイツの老舗であるタンナー皮革製造業者「ペリンガー社」のレザーを採用しているのですが、ぺリンガー社はエルメスなど高級ブランドの仕入れ先としても有名なんです!

ボナーズ

つまり、天下のハイブランド・HERMESエルメスと同じレザーを使っているということ!

  • BONAVENTURAのシュリンクレザー=HERMESのヴォー・クリスペ・トゴ
  • BONAVENTURAのノブレッサレザー=HERMESのヴォー・エプソン

エルメスのお財布は、安くても20万円~程のお値段。

でも、そのエルメスと同じ革を使用しているのに、ボナベンチュラではお財布が3万円~という価格帯なんです。

だから、ボナベンチュラのアイテムは「手に取りやすい値段なのに、とても上質で高級感のある素材」として人気が高まっているんですね。

\ エルメスと同じ最高品質レザー使用/

アイテム数やカラバリが一番豊富!

ボナベンチュラの革の品質についての口コミ評価は

のレザーに関する口コミを、まとめて紹介します。

40代女性

ボナベンチュラのノブレッサレザーの財布を使っています。

しっかりとした上質な革の質感で、手の馴染みも良く使いやすくとても気に入りました☺

20代女性

スッキリとスマートに持てるところが気に入っています。

革の質感もすごく良くて、手にするたびに幸せな気持ちになります💕

これからも、大事に使っていきたいです。

30代男性

革の高級感にとても満足しました。

少し硬めの作りですが型崩れもなさそうで、とても使いやすいです。

調べてみたところ、ボナベンチュラの革の上質さに、とても満足している方ばかりでした。

まとめ

には、3種類のレザーがあります。

  • 表面の質感がデコボコしている:シュリンクレザー
  • 表面の質感がなめらか:ノブレッサレザー
  • 表面がクロコダイルの革に似ている:エンボスクロコレザー

この3種類のうち、シュリンクレザーとノブレッサレザーは、なんとエルメスとレザーの仕入れ先が同じなんです!

ボナーズ

エルメスの10分の1くらいの価格で、最高級の上質なレザーが手に入るため、ボナベンチュラの人気はどんどん高まっているんです♡

毎日の生活の中に、お手頃価格で高品質な本革アイテムを取り入れたい方は、ぜひボナベンチュラをチェックしてみてください。

\ エルメスと同じ最高品質レザー使用/

アイテム数やカラバリが一番豊富!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

イタリア・ミラノ発のレザーブランド「BONAVENTURA(ボナベンチュラ)」が大好きなアラサー女子。

流行りに左右されないデザインで、エルメスと同じ上質な本革が手頃な価格で手に取れるボナベンチュラの良さを、もっと広めたいと思っています!

日本にもBONAVENTURA LOVERS(=略してボナーズ)が増えますように♡

コメント

コメントする

タップできる目次